体重を減らす

【結婚式前なのに痩せない!】ダイエットの停滞期を脱出する方法4つ

投稿日:

StockSnap / Pixabay

「結婚式までに痩せる!」という目標があるのに、なかなか体重が減らないと焦ってしまいますよね。

「体重がちょっと増えるだけで、自分を責めてしまう」

「停滞期が辛くて、イライラして過食してしまう…」

そんな悩みを持つ花嫁のために、ダイエットの停滞期を脱出する方法をお伝えします!

つらい停滞期から抜け出すには何をすればいい?

花嫁ちゃん
先輩! 結婚式に向けてダイエットをしているのですが、体重がぜんぜん減らなくなってきたんです…。

 

麗子先輩
停滞期がきたということは、ダイエットをがんばっているということよ。

大丈夫! 自信を持って!

 

花嫁ちゃん
どうすれば停滞期を脱出できるんでしょうか?

 

麗子先輩
ダイエットの停滞期から抜けるには、次の4つの方法があるのよ。

 

《停滞期の脱出法》

【1】1日だけ摂取カロリーを上げる「チートデイ」を試してみる

【2】冷えを解消して、省エネモードから燃焼モードに切り替える

【3】心を満足させるダイエット法をプラスする

【4】ストレスになることをやめて、やせる思考になる

StockSnap / Pixabay

麗子先輩
それぞれ、やり方を詳しく紹介していくわね!

 

花嫁ちゃん
はい! お願いします♪

 

【停滞期の脱出法1】1日だけ摂取カロリーを上げる「チートデイ」を試してみる

急激なダイエットをすると体が危機を感じて停滞期がくる

麗子先輩
脂肪を急に落とすと、体は危機を感じるの。

できるだけエネルギーを消費しないように省エネモードになるから、やせにくくなるのよ。

 

「脂肪」は、体にとっていざというときの「エネルギーの備蓄」

たとえば、病気や遭難で食べられなくなったとき、体に蓄えられている脂肪がエネルギーに変わり、命を守ります。

 

ダイエットをして体の脂肪が減っていき、日々の食事のエネルギーが足りない状態が続くと、体は「エネルギーの備蓄が少なくなって、ピンチだ!」と感じます。

そのため、できるだけエネルギー消費を抑えて、省エネモードになるのです。

この働きを恒常性(ホメオタシス)維持機能といいます。

 

花嫁ちゃん
だから、これまで痩せ効果のあった食事制限や運動を行っても、停滞期に入ると体重が落ちにくくなるんですね~。

 

チートデイとは?

sharonang / Pixabay

麗子先輩
停滞期を抜けるには、体に「エネルギーが足りているから、脂肪を落として大丈夫だよ!」と伝える必要があるのよ。

 

ダイエット中、1日だけ摂取カロリーを増やす方法を「チートデイ」といいます。

チートデイで食事量を増やすことで、体は「エネルギーが足りている」と一時的に満足。

「エネルギーをどんどん消費しても大丈夫だ」とスイッチが切り替わり、停滞期の脱出につながります。

 

チートデイは、1日に何キロカロリー分食べていい?

Free-Photos / Pixabay

チートデイの1日の摂取カロリーの目安は、「体重(kg)×40kcalです。

●たとえば、体重55kgなら…

55kg×40kcal=1日に2200kcal

チートデイの目的は、体を満足させることなので、好きなものを自由に食べてOK!

ガマンしていたものを食べれば、ダイエット中の息抜きにもなります。

 

花嫁ちゃん
好きなものを食べていいなんて、うれしい~♡

 

チートデイを行うタイミングは?

チートデイは、いつ行ってもOK。

おすすめは、生理後の痩せやすい時期(生理が終わってからの1~2週間)に、チートデイを1日つくることです。

生理前から生理中は、女性ホルモンのバランスの影響で脂肪や水分を溜め込みやすくなるので、生理後のやせ期なら食べても体重が増えにくいでしょう。

 

チートデイで体重が増えない?

チートデイの翌日~4日後ぐらいは体重が増えることがありますが、一時的な増加なので気にしなくてOK。

その後もダイエットを続けて、1~2週間ほど体重の変化をチェックしてみて。

順調に体重が減ってきたらチートデイの効果が出たということです。

 

チートデイに食べても太りにくくするには?

一気に過食すると、体は「今のうちにエネルギーの備蓄をしよう!」として、脂肪を溜めこもうとします。

そのため、1日の摂取エネルギー分を3食+間食に分けてとりましょう。

夜よりも昼にしっかり食べたほうが、太りにくくなります。

 

チートデイで効果が出なかったら?

rawpixel / Pixabay

体にエネルギー不足の危機感(ストレス)を与えにくくするには、平日・休日でメリハリをつける方法もあります。

たとえば…

・平日は低カロリーな食事をとり、週末の2日間は食べ過ぎに気をつけながら好きなものを食べる。

厳しいカロリー制限をずっと続けるより体にエネルギー不足の危機感(ストレス)を与えにくいので、停滞期が長引くのを防げます。

 

【停滞期の脱出法2】冷えを解消して燃焼モードに切り替える

脂肪と筋肉の量が減ると、体が冷えて痩せにくくなる

麗子先輩
ダイエットをすると、脂肪と筋肉の量が落ちるから、体が冷えやすくなるの。

それで、停滞期が長引いてしまうのよ。

 

脂肪には、寒さから体を守り、体温を保つ役割があります。

ダイエットをして脂肪が落ちると、体が冷えやすくなってエネルギーの消費量がダウンします。

 また、運動をせず食事制限だけでダイエットすると、筋肉量が落ちて熱(エネルギー)をつくる力が低下。

どんどん痩せにくくなります。

 

花嫁ちゃん
どうすればいいのでしょうか…?

 

麗子先輩
体の冷えを解消して停滞期から抜けるには、次の方法があるわ!

 

下半身の筋トレで、熱をつくる力をアップ!

太もも、お尻には、大きな筋肉がついています。

下半身の大きな筋肉を鍛えることで、熱をつくる力が上がると、基礎代謝量、エネルギー消費量がアップ。

停滞期で省エネモードだった体を燃焼モードに切り替えることができます。

 

下半身のトレーニングは、スクワットなどの筋トレ、ウォーキングやジョギングがおすすめ。

また、できるだけ階段を使うなど、普段から太ももやお尻の筋肉を意識的に使うようにして。

 

熱のもとになる、ごはんを完全に抜かない

alien0417 / Pixabay

ごはん、麺、パンなどの糖質は、熱(エネルギー)になる栄養素。

糖質制限ダイエットで主食を完全にカットしてしまうと、熱の材料になる栄養が不足て、体が冷えやすくなります。

活動量の多い「朝食」「昼食」は主食をとり、「夕食」だけ主食をカットして、ゆるく糖質制限するのがおすすめです。

 

花嫁ちゃん
停滞期中のイライラを防ぐためにも、厳しい糖質制限はしないほうがいいんですね~。

 

5~10分の全身浴で血行を促進する

ivanovgood / Pixabay

シャワーで済まさず、湯船に浸かることで血行のいい体になれます。

ぬるめの湯で半身浴を何十分もすると上半身が冷える原因に。また、汗をたくさんかくことで体温が下がりやすくなります。

血流をよくするには、41~42℃のお湯に肩まで浸かり、5~10分ほど全身浴をしましょう。

 

麗子先輩
お湯に浸かりながら、足首を回したり、ふくらはぎをマッサージしたりして末端の冷えを改善するのもいいわ!

 

【停滞期の脱出法3】心を満たすダイエット法をプラスする

満足感を得られるダイエット法で停滞期を乗り越える

花嫁ちゃん
ダイエットの停滞期が長く続くと、イライラして過食してしまうことがあるんです…。

 

麗子先輩
ストレスは、ダイエットの大敵よ!

停滞期から抜け出すには、幸せを感じるダイエットを行ってね!

 

「食べない」ダイエットから「食べて痩せる」方法に変える

ケーキ、アイスなどの甘いものを食べると、心が満たされて幸せな気分になりますよね。

ダイエットの大敵だからと、好きなものを禁止してしまうと、ストレスが溜まり、その反動で過食してしまいます。

甘いものを「食べない」のではなく、「量を減らす」「食べ過ぎない」ようにすれば大丈夫。

 

カロリーオフ、糖質オフのおやつを選べば、間食を楽しみながらダイエットできます。

また、糖質制限で主食を抜くのではなく、糖質オフの置き換え食品を活用することで、満足感がアップします。

 

▼関連記事はこちら!

パン・麺・ごはん好きな花嫁のための! 糖質オフダイエット方法

 

自分の好きなことに、ダイエットをプラスする

ハードな運動が苦手なのに「腹筋を毎日50回!」と課している。

・おいしくないダイエット食品を食べ続けている。

このような、ストレスがかかることを続けていると、ダイエットが苦行になってうまくいきません。

あなたが好きなこと、興味があること、心地いいと感じることをダイエットに取り入れて!

rawpixel / Pixabay

例えば…

・食べることが好き

→ ダイエットの料理本を買って、ヘルシー料理を作ってみる。

 

・アロマが好き

→ 香りのいいボディクリームを買って二の腕を引き締めるマッサージをする。

 

・好きなアイドルがいる

→DVDを見たり、音楽を聴いたりしながらトレーニングするのを習慣にする。

このように、「自分の好きなこと+ダイエット」とすると、脳は「楽しい!」と思いこむので、停滞期を乗り越えてダイエットを続けられます。

 

【停滞期の脱出法4】ストレスになることをやめる

体重計に毎日のるのをやめる

花嫁ちゃん
体重を毎日はかっていると、ちょっと増えるだけで落ち込んでしまうんです…。

 

麗子先輩
体重を気にすることがストレスになっているのなら、思い切って体重計にのるのをやめてみて!

 

キレイに痩せるために大切なのは、体重よりもボディライン!

運動をして筋肉量が増えると、体重が増えることもあります。

体重だけでダイエット成果を判断しないほうがいいのです。

 

体重をはからなくても…

・お風呂に入るときに、鏡でボディラインをチェックする。

・パンツをはいて、ウエストがゆるくなってきたか確かめる。

このように、ダイエット成果をチェックする方法もあります。

 

痩せている人と自分を比べるのをやめる

ダイエットに成功した人のインスタグラムや体験談を見ていると、「自分は、がんばりが足りないのでは」と焦ってしまうことはありませんか?

停滞期のとき、人と自分を比べてしまうと、ネガティブ思考になります。

 

他人を気にするのをやめて、自分をほめるクセをつけてみて!

「停滞期だけど、筋トレを続けていて、私ってスゴイ!」

「今日は、仕事中に姿勢をよくすることを意識できた」

など、できたこと、いいところを見つけて自分をほめると、ポジティブな思考になり、自信がついていきます。

ノートに自分のいいところを書き出すのもおすすめ。

そうすると、「新しいダイエット法を試してみようかな」と前向きな気持ちが生まれ、停滞期を抜けるきっかけになります。

 

花嫁ちゃん
停滞期でもダイエットのモチベーションを維持するには、自分をほめて自信をつけることが大切なんですね。

 

「目標体重」を気にしすぎないで

stanze / Pixabay

麗子先輩
つらい停滞期を乗り越えるには、とにかくストレスを軽くしたほうがいいの。

目標体重が負担になっていないかも振り返ってみてね。

 

花嫁ちゃん
そうですよね、無理な目標を立てちゃったかも…。

目標通りに体重が落ちていかないと、ストレスになっちゃいますよね。

 

麗子先輩
女性は、体脂肪率が20%以下にならないようにしたほうがいいのよ。

無理なダイエットをして痩せ過ぎると、生理が止まってしまうかもしれないわ。

 

花嫁ちゃん
焦らず、健康的にキレイに痩せたほうがいいいんですね。

 

麗子先輩
そうよ! 痩せ過ぎて枯れたような肌の花嫁より、脂肪が適度についていて、ふっくらハリのある肌の花嫁のほうが魅力的よね。

 

花嫁ちゃん
そう思うと気持ちがラクになります~♪

 

麗子先輩
自分が楽しい、心地いいと思えるダイエット法を取り入れながら、結婚式に向けてボディを磨いていってね!

-体重を減らす

Copyright© 結婚式前ダイエット&ビューティー , 2019 AllRights Reserved.